Uncategorized

2020年10月やりたいこと、2020年9月ふりかえり

今月のアイキャッチは、金木犀

開花期間が短いようで、今のうちに鼻いっぱい香りをたのしんできました。

2020年10月やりたいこと

  • 本を読む
  • 食にまつわる道具をそろえる③
  • 地球にやさしい生活をする①
  • 大掃除をはじめる

 

本を読む

2冊です。どちらとも読みかけの本。

ちょっと難しい内容だったなあと記憶しています。でもすごく為になるであろう本。

  • 外山滋比古とやましげひこさんの『思考の整理学
  • ちきりんさんの『自分のアタマで考えよう 知識にだまされない思考の技術』

今年の5月に受けたストレングスファインダーの結果、1位が内省だったので、自分の才能をのばそう月間。

今月のテーマは思考です。

 

食にまつわる道具をそろえる③

ふるさと村で使われている醤油を使ってます。

今月は醤油さしです。

ずっと瓶からワイルドに注いでたのですが、ドボッとかけすぎてしまうことが多々。それだと、しょっぱい&減りが早い&もったいないので。

これからは醤油さしを使ってお上品に味付けをしたい。そうしたら、料理がもうちょっとおいしくなると思う。

 

地球にやさしい生活をする①

そろそろ今つかってる歯磨き粉が終わりそうなので、地球にやさしい歯磨き粉を自作してみたい。

参考にするのは、今年の6月のふりかえり(番外編)で紹介した高木ちえこさんの本。

『とりあえず、畑で暮らしてみる。』「第6話 生活消耗品をつくってみる」

 

ちなみに材料は3つです。

  • 重曹
  • グリセリン
  • ハッカ油

天然成分だから野外キャンプの時なんかにも使えて、外でペッと吐き出せます。

 

大掃除をはじめる

昨年は年末の大掃除(またの名をすす払い)をはじめるのが遅くて、ぐだぐだの状態のまま新年を迎えてしまったので、今年の大掃除はフライング?よろこんで!のスタートです。

現在のお掃除リストは以下の通り。

  • 洗車する
  • カーテンを洗う
  • 靴と靴箱をきれいにする
  • 布団をコインランドリーで洗う
  • 使い古した布類で窓と網戸を拭く
  • 不用品はメルカリかリサイクルショップへ
  • 書類の整理&デジタル化、裏面が白紙ならメモ用紙に
  • 足しぬかの時に余った米ぬか(天然のワックス)で床を拭きまくる

 

めんどくさいけれど、やり始めるとたのしい大掃除。

あした死んでもいい!ってくらいの状態にするのが目標です。

 

2020年9月ふりかえり

  • 本を読む
  • ふるさと村の食養術を取り入れる③
  • 食にまつわる道具をそろえる②
  • 格安SIMについて調べる

 

本を読む

2冊です。

読みました。

 

  • 筒井康隆さんの『パプリカ

「ちょっとパプリカちゃん何やってるの!」つっこみどころもあったけど、久々にわくわくしました。ページをめくる手が止まらなかった。特に第1部から第2部にかけてのところ。徐々に溶け合っていく夢と現実……。

皿上パセリ
皿上パセリ
あれは昼間の残滓ざんし(残りかす)

つい私も寝惚け眼で夢分析してた。

 

  • 早川ユミさんの『野生のおくりもの

読み進めていくうちに、本のタイトルの意味が分かりました。「くらしに野生の種をまこう」ハッとした。

みつばちが世界からいなくなると、わたしたちのたべものは四年でなくなるといいます。

私もいつか日本みつばちと暮らしたい。力強いけれど心地のよい言葉で語られる、夜眠る前に読みたい本です。

 

ふるさと村の食養術を取り入れる③

①②③と分けて取り入れてきた「ふるさと村の食養術」ですが、あらかた取り入れられたので、③でひとまず完結になります。

 

ふるさと村の食養術を取り入れる①

  • 朝1つ「本物」の梅干しを食べる
  • 白米を有機玄米にする
  • 毎食ぬか漬けを食べる
  • 毎食緑野菜海藻類根菜類を食べる
  • ひとくち30回以上噛む

 

ふるさと村の食養術を取り入れる②

  • 昼と夜の1日2食にする
  • どくだみ茶びわ茶を常飲する
  • 魚介類まるごと食べられるものにする
  • 玄米に小豆を入れてすり黒ごま塩をかけて食べる

 

ふるさと村の食養術を取り入れる③

  1. 昆布と干し椎茸で出汁をとって「本物」の味噌をといたお味噌汁を食べる
  2. 甘いものが食べたくなったら、干し芋干し柿果物にする
  3. を避ける

 

それでは③のふりかえりです。

 

❶aikataのお鍋でつくってます。

  • きのこが苦手
  • きのこは週に1〜2回食べればいい

ということもあり、基本は昆布だけ。週に1度は干し椎茸も入れることにしました。

市販の干し椎茸は、2〜3時間くらい天日干しさせてから使用。日に当てることによってビタミンDと旨味が増えます。

少量でもブワッと香ります。

干し椎茸は、一晩水にひたして柔らかくなったところで、取り出して食べやすい大きさに切る。

お出汁をとった昆布と椎茸は、取り出してしまってもいいけれど、私はそのまま具にしてしまいます。

1番好きな具は、さつまいも。

お味噌は、近所のスーパーで見つけた有機・無添加・生味噌の「だいごみ」を使っています。ご飯にのせて食べてもおいしい。

調味料も食材も、できるだけ有機のものを。1日2食かつ粗食なので、その分いいものを選びます。

 

❷干し芋おいしすぎて、すぐなくなる。

干し柿はまだお目にかかれていません。

旬の果物、こないだ無花果いちじくを食べました。

皮をむいて丸かじり。ぷちぷちの種、さわやかな甘み。

抜け出すのに時間はかかるし、我慢するのはつらいけれど、早いうちに人工的な甘みから卒業したいものです。

 

❸たまに食べたくなるけれど、もともと肉より魚派だったので、肉を食べないでいるのはそこまで大変ではありませんでした。

それに10日に1度の夕飯は、好きなものを食べられます。お肉だって食べていいんです。

ふだんきちんとした食生活を送っていれば、少々羽目をはずしてもいいとしています。

引用:『「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる ふるさと村のからだを整える「食養術」』

 

この日を上手に使いながら、これからも「ふるさと村の食養術」を実践していきたい。

どんなふうに体が変わっていくのか、すごく楽しみです。

 

食にまつわる道具をそろえる②

先月は包丁まな板でした。

 

  • GLOBALのペティーナイフ
税込7700円。

こちらは、暮らし系YouTuber奥平さんの動画を参考にしました。

  • 持ち手の継ぎ目がないので洗いやすい
  • 持ち手のポコポコがすべり止めになる
  • 刃渡り13cmと小型なので小回りがきく

肉・野菜・魚などあらゆる食材に対応できる三徳包丁と迷いましたが、野菜と果物しか切らない私にはペティーナイフで十分。見た目も気に入っています。

 

  • woodpeckerのいちょうの木のまな板(大と中の間)
税込11000円。
woodpeckerはキツツキの意。マークをじっと見てたら、いましたキツツキ。

 

まな板だけでなく、

  • 欅のトレー
  • 山桜のお皿
  • 檜のしゃもじと洗濯板

まな板のお手入れに、

  • 棕櫚しゅろのたわし
  • 花ふきん

など、他にもいいものたくさんありました。

woodpeckerウッドペッカーのもの、全部ほしいくらい。

 

全体的に丸みがあってかわいい。

 

格安SIMについて調べる

調べました。

大手キャリアと格安SIM。どちらにもメリット・デメリットがあって悩ましい。いま気になってるのは楽天モバイルとワイモバイルです。来年の3月が解約月なので、もう少し様子見。熟考案件です。

 

番外編

  • 中秋の名月と白玉善哉
  • おもしろかった本

 

中秋の名月と白玉善哉

10月1日。

白玉善哉ぜんざいを食べたあと、母と月見散歩へ。

 

この世界はさ、ほんとは幸せだらけなんだよ

 

『リップヴァンウィンクルの花嫁』マシロさんの言葉を思い出しました。

 

おもしろかった本

  • シニアブロガーりっつんさんの『未亡人26年生が教える心地よいひとり暮らし

「ひとり暮らし」とあると、つい手に取ってしまいます。でも読んでよかった、いろんなことを気づかせてくれた本。大きな収穫は、老後のお金の話と1人大晦日の過ごし方。

私の今年の大晦日はどうやって過ごそうか。考えるだけでも楽しくなってきました。

 

前回の

2020年9月やりたいこと、2020年8月ふりかえり今月のアイキャッチは、秋明菊しゅうめいぎく。 秋がやってきました。 2020年9月やりたいこと 本を読む ...

 

初回の

2020年5月やりたいことアイキャッチは、庭に咲いてた白くて大きな花。 「植えた覚えはないのだけれど……」 亡き祖父が庭石に凝った人だったので...

 

ABOUT ME
皿上パセリ
皿上パセリ
皿という名の人生の上でパセリは踊るように生きていきたい。 人生を楽しむためにブログを書いています。