Uncategorized

2020年9月やりたいこと、2020年8月ふりかえり

今月のアイキャッチは、秋明菊しゅうめいぎく

秋がやってきました。

2020年9月やりたいこと

  • 本を読む
  • ふるさと村の食養術を取り入れる③
  • 食にまつわる道具をそろえる②
  • 格安SIMについて調べる

 

本を読む

2冊です。

読書の秋ということで、久しぶりに小説も買いました。

 

  • 筒井康隆さんの『パプリカ

私は日本文学で卒論を書いたのですが、毎年のように誰かしらが扱っていた作品『パプリカ』。夢探偵、パプリカ。ずっと気になっていたんですよね。キャッチコピーは「夢が犯されていく—」。映画もすごいみたい。

 

  • 早川ユミさんの『野生のおくりもの

こちらは、先月読んだ『ゼロ・ウェイスト・ホーム』に挟まれていた『アノニマだより』というもので紹介されていた本です。

以下、紹介文です。

高知の山のてっぺんで、ちいさな自給自足を営む布作家の早川ユミさんが、土器や神事、アイヌや縄文のくらしからまなぶこと、直感を信じて生きる魅力的な人たちについて、ダイナミックに綴ったエッセイ集です。

『アノニマだより 32号』「旬のおすすめ —今、おすすめしたい本。」より

 

ふるさと村の食養術を取り入れる③

ふるさと村の食養術を取り入れ始めて2ヶ月がたちました。

 

体に起こった嬉しい変化といえば、

  • 便秘解消
  • 体調良好
  • お肌良好
  • 体重と体脂肪率が減少

 

問題点は、

  • 1日2食かつ粗食にしたことにより「あれ食べたい」「これ食べたい」と我慢するのがつらいこと
  • 我慢が限界に達すると狂ったように食べてしまうこと

 

皿上パセリ
皿上パセリ
世の中にはたくさん美味しいものがあるんだもの、参っちゃうなあ……。

 

私はたぶん砂糖中毒シュガーホリックなのですが、早いうちに抜け出した方がいいって、映画『あまくない砂糖の話』を観て思いました。

砂糖を断った後の1週間はつらかった

(中略)

大変な道のりだって— 実感してる

でも永遠に続かないことは知ってる

耐える価値があることも

引用:『あまくない砂糖の話』(字幕版)

 

さて、今月取り入れる食養術はこちらです。

  • 昆布と干し椎茸で出汁をとって「本物」の味噌をといたお味噌汁を食べる
  • 甘いものが食べたくなったら、干し芋や干し柿、果物にする
  • を避ける

 

食にまつわる道具をそろえる②

今月は

  • 包丁
  • まな板

にしようと思います。

 

包丁はどういうものにするか決まってないけれど、まな板は木がいい。

 

格安SIMについて調べる

CM「日本のスマホ代は高すぎる!」

皿上パセリ
皿上パセリ
私もそう思う

 

そろそろ大手キャリアから格安SIMに乗り換えたいので、格安SIMについて調べます。

 

2020年8月ふりかえり

  • 本を読む
  • ふるさと村の食養術を取り入れる②
  • 食にまつわる道具を揃える①
  • 夏らしいことをする

 

本を読む

2冊です。

読みました。

 

  • ベア・ジョンソンさんの『ゼロ・ウェイスト・ホーム ごみを出さないシンプルな暮らし

これは、〈たったひとりで始められる革命の書〉。地球にやさしい暮らしをすると、おのずと自分にもやさしい暮らしになる。

先月、私がごみを減らすためにやったことが4つあります。

  • スーパーで袋に入っていないむきだしの野菜を買った
  • アイスを買った時に使い捨てのスプーンを断った
  • 裏が白い紙は小さく切ってメモ用紙にした
  • モノを買う時にプラスチック製品を避けた

塵も積もれば山となる。

少しずつですが、ごみを減らすためにできることを増やしていきたい。

 

  • 森 秋子さんの『使い果たす習慣

「使い果たす」という言葉、すごく好きになりました。

さっそくお米のとぎ汁でお皿を洗った。卵の殻は優秀な研磨剤、じゃがいもの皮は漂白剤になるらしい。水切りかご、洗いおけ、生ごみ入れの「キッチン3点セット」は買わないことにした。ヨレヨレになったTシャツで窓と網戸を拭こう。鍋についた焦げも丸ごと愛して長く使いたい。

使い果たしたい。

 

ふるさと村の食養術を取り入れる②

取り入れました。

  1. 昼と夜の1日2食にする
  2. どくだみ茶びわ茶を常飲する
  3. 丸ごと食べられるものにする
  4. 玄米に小豆を入れてすり黒ごま塩をかけて食べる

 

①朝食の代わりに、白湯かどくだみ茶かびわ茶にくずした梅干しを入れたものを。

午前中の空腹感には慣れましたが、オヤツがやめられません。

 

②恐る恐るひと口……。

思ったよりもずっと飲みやすくておいしい。

ティーパックはそれぞれ40包入り。各税込1582円。

どくだみ茶は味にほのかに花感、びわの葉茶は果実感。ノンカフェイン。

暑い季節に温かいお茶も乙なものです。

 

③ほうれん草とちりめんじゃこを梅酢で炒めたものを好んで食べています。

 

④お赤飯に入っている小豆、前は好きじゃなかったけど……。

最近は小豆がおいしく感じます。

 

フライパンで軽く炒って、すり鉢ですった、黒ごま塩も最高。

 

食にまつわる道具をそろえる①

いいものを見つけました。

 

  • ヤマセのすり鉢すりこぎ
ミニすり鉢セット(ふちライン入り)1320円+送料
買ってよかった。4代目の人柄。
手のひらサイズ。
小さいけれど1度に3日分くらいの黒ごま塩すれます。

 

  • ヨシカワの両口ステンレス雪平鍋aikataアイカタ
合形、相方、愛形、アイカタ。
鍋は18cmを購入。直火、IHにも対応。持ち手とツマミは天然木で、取り替え可能。
鍋5500円、蓋2200円、おたま2200円。
皿上パセリ
皿上パセリ
これでお味噌汁をつくります

 

追記:2020年10月3日

aikataのおたまですが、私は金属同士(鍋とおたま)がこすれあう音を聞くとゾワゾワしてしまうので、木製のおたまに買いかえようと思いました。見た目や持ったときの感じはすごく好きなのでとても悲しいです。メルカリに出品します。

 

夏らしいことをする

夏満喫しました。

  1. 盆踊りの曲を流してお祭り気分
  2. ごま汁をつくってそうめんを食べる
  3. 半分に切ったスイカをひとりじめ
  4. 庭で手持ち花火する
  5. 白玉善哉ぜんざいをつくってみる

 

①昼でも夜でも愉快な気持ちになりました。

家の中でパセリは踊りたい。

 

②祖母宅にて。

夏はつるるっと、やっぱりこれ。

レシピを教えてもらったので、来年は自分でつくりたい。

 

③友達と半分こして食べました。

「ひとりじめ」という小玉すいか
1度やってみたかった🥰

 

④祖母といっしょに。

ルーモス・マキシマ!
何年前のだろう。倉庫に眠ってた百均の花火。

100円ちょっとで、けっこう楽しめました。

 

⑤白玉善哉は8月中につくれなかったので、10月1日に延期です。

その日は中秋ちゅうしゅうの名月。お団子の代わりに白玉を、お月見しながら食べようと思います。

楽しみ。

 

前回の

2020年8月やりたいこと、2020年7月ふりかえり今月のアイキャッチは、ひまわり。 セブンの白くまが美味しい季節ですね。 2020年8月やりたいこと 本を読...

 

初回の

2020年5月やりたいことアイキャッチは、庭に咲いてた白くて大きな花。 「植えた覚えはないのだけれど……」 亡き祖父が庭石に凝った人だったので...

 

ABOUT ME
皿上パセリ
皿上パセリ
皿という名の人生の上でパセリは踊るように生きていきたい。 人生を楽しむためにブログを書いています。