Uncategorized

掛け持ちアルバイター、初めての確定申告

こんにちは。いろんな仕事をやってみたいけれど、余暇も大切にしたい。掛け持ちアルバイターの皿上パセリです。

ひと月あたりの収入は、7〜8万円ほど。小労働・低消費の省エネ型ハッピーライフ(大原扁理さんの受け売り)を送っています。

「年収●万円以下の場合は、確定申告しなくていい」という文言を見かけたことがありますが、収入がゼロでも少なくても、「私の年収は●万円」と申告することによって、住民税や国民健康保険料が安くなることも。

ミッション1:源泉徴収票を入手

さて。前回は、会社が年末調整してくれました。

しかしその後、別のところでも働くようになったので、収入源が2つに。だから、今回は自分で確定申告する。

とりあえず年末〜1月に、2つの働き先から源泉徴収票をもらえた(言えばもらえます)ので、次は確定申告書の作成です。

ミッション2:確定申告書の作成

そうそう。確定申告書、見たことありますか。

「欄がいっぱいあって、よく分からん」というのが初見の感想。計算もしなきゃいけないみたいで困ったなあ。正確に記入できる自信ないよ。あああ。

そんな私を助けてくれたのが……

国税庁のホームページ「確定申告書等作成コーナー」

恩に着るよお。

確定申告書等作成コーナー」を利用したら、スマホで1〜2時間くらいで完成。

質問の答えを選択&入力していくだけで、確定申告書が出来上がります。

まあ、少し考え込むような質問もあったけれど、上から丁寧に読んでいけば、何とかなると思います。何とかならなかったら、各々ググってみてください。

「控除(こうじょ)」については、リベ大学長・両さんの『本当の自由を手に入れる お金の大学』という本に分かりやすく書いてあったので、ここに参考として記しておきます。

それと、年金や健康保険料の納付額が書かれたハガキ、「医療費のお知らせ」等の郵便物は、確定申告書を作成するときに使うかもしれないので、捨てずに取っておきましょう。

はじめはチンプンカンプンでも、出来上がった確定申告書を眺めてみると、「あの質問はこの欄に反映されているのだな」とちょっと読めるようになってて、おもしろいです。成長!

ミッション3:税務署へ提出

確定申告書の提出方法は3つ。

  1. e-Tax(マイナンバーカード方式
  2. e-Tax(ID・パスワード方式
  3. 書面

コロナコロナのご時世ですから、ここはe-Tax(オンライン提出)が推奨されているのでしょうが、当方初の確定申告ということもあり、石橋を叩いて③書面で提出することにしました。

で、書面で提出する場合、さらに3択になりまして。

  1. 郵送
  2. 税務署の時間外収受箱へ投函
  3. 税務署の受付に持参

やはりこちらでも、念には念を入れて③税務署の受付に持参することにしました。

そうとなったら印刷しよう

印刷すると、以下の6枚が出てきました。

  1. 確定申告書B(第一表)
  2. 確定申告書B(第二表)
  3. 添付書類台紙
  4. 確定申告書B(第一表の控え)
  5. 確定申告書B(第二表の控え)
  6. 提出書類等のご案内(提出不要)

確定申告書にはAとBがあって、「パート・アルバイトはA!」という情報をネットで見たのですが、印刷されて出てきたのはB。でも、そのまま提出してしまっても問題なさそう

あとは、表示された画面「申告書を印刷した後の作業について」のとおりに、

  • はんこ押したり
  • 本人確認書類のコピーを貼り付けたり

等したら、提出期間内(基本2月16日〜3月15日、今年はコロナのため4月15日まで延長)に所轄の税務署に持って行って終わりです!やったー!

所轄の税務署はこちらから調べられます。

詳細は、印刷6枚目の「提出書類等のご案内」にも記載されています。

特に封筒に入れたりしなくてOK

折れたり汚れたりしないよう、よくある透明のファイルに入れて持って行きましたが、提出の際は確認してもらいやすいよう裸のままでお渡し。

受付の方はさらりと確認後、申告書の控えの方に収受日印を押してくれました(言えば押してもらえます)(一応もらっておいた)。

おわりに

今年は農家バイトに山小屋バイト、来年も確定申告の予感です。

来年はオンライン提出乞うご期待。

ABOUT ME
皿上パセリ
皿という名の人生の上でパセリは踊るように生きていきたい。 人生を楽しむためにブログを書いています。