Uncategorized

散歩時間を楽しむための4つの提案

車に乗るようになったら、1日の歩数が2000〜3000歩台。

だけど、健康のためにも1日8000歩くらいは歩きたい。

 

それで、半年くらい前から散歩するようになったのですが、1人でただ歩いてるだけだと途中で飽きてしまうんですよね。

 

でも、せっかく1日のうちの1時間弱くらいを散歩に使っているわけだから、どうせなら楽しみたい。

 

そこで、どうしたら散歩が楽しくなるか考えてみました。

  • しゃんとしながら歩く
  • 自然を感じながら歩く
  • 耳を傾けながら歩く
  • 紙とペンを持って歩く

しゃんとしながら歩く

ゆっくりのんびり歩いていたら、背筋を伸ばして颯爽と歩く人が横を通りすぎました。

なんだか美しいなと思って見入ってしまいました。

 

やっぱり姿勢って大事ですね。

姿勢がいい。それだけで好印象。

 

そして嬉しいことに、姿勢よく歩くことは意識すればできることです。

 

「そう、ここはランウェイ」

 

モデルさんになった気持ちで歩いてみたら、楽しかったですよ。

 

それと、「笑うと脳が楽しいと勘違いする」じゃないですけど、しゃんとしながら歩いていたら、不思議とポジティブな気持ちになれました。

 

自然を感じながら歩く

公園とか、山とか。

自然豊かな場所を歩くのおすすめです。

 

森林浴、というのでしょうか。

緑の中を歩いていると、目には見えない自然のシャワーで、ストレスやモヤモヤがサーッと体から洗い流されていく感じがします。

 

また、自然あふれる場所を散歩するようになってから、花や草木に興味を持つようになりました。

 

  • 部屋に緑を置きたい
  • 花瓶を買って花を飾りたい
  • あの花の名前を知りたい

 

以前は、花を買ってきて飾る祖母に対して

(すぐ枯れちゃうのに、どうして?お金もったいないくない?)

なんて思っていたのですが、今や私も祖母の側です。

 

植物ってすごいんですよ。

人を心地いい気分にさせてくれます。

 

耳を傾けながら歩く

鳥のさえずり、虫の声。

水の音。

 

自然の音に耳を傾けてみるのも、けっこう楽しいものです。

たまにはじっくり、ひとり音のソノリティしてみませんか。

 

 

裸耳もいいけど、何かききながら歩いてもいいですね。

 

  • 音楽
  • 落語
  • ラジオ
  • YouTube
  • オーディオブック

 

思いついたものを挙げてみたのですが、そういったものを流しながら歩いても、楽しいのではないでしょうか。

 

どうせなら、いつもは聴かないようなものにトライしてみるのもいいですね。

明日はクラシックでも流しながら、優雅に歩いてみようかしら。

 

「これ聴き終わるまで歩こう」とか決めたら、たくさん歩けちゃいそうです。

 

紙とペンを持って歩く

散歩中、思わずいろいろ考えちゃう。

とりとめのないことも、やんごとないことも。

 

「あ!いいこと思いついた」

 

でも、そのままにしてしまうと、歩いているうちに忘れてしまいます。

なかったことになってしまう。

 

でもそれって、すごく惜しいことしてると思いませんか。

貴重なひらめきのキャッチアンドリリースやめませんか。

ささっと書き留めちゃいましょう。

 

そこでおすすめしたいアイテムが、紙とペンです。

 

スマホのメモ機能も便利ですが、手書きすることによって、脳がもっとアクティブに動きます。

 

歩いて、考えて、立ち止まって、ベンチに座ってもいい。

そして、メモを取る。

 

脳みそも一緒にお散歩させてあげませんか。

 

おわりに

最後にまとめて終わります。

散歩時間を楽しむための4つの提案

  • しゃんとしながら歩く
  • 自然を感じながら歩く
  • 耳を傾けながら歩く
  • 紙とペンを持って歩く

 

散歩が退屈に感じてしまった時は、ぜひ試してみてください。

ABOUT ME
皿上パセリ
皿上パセリ
皿という名の人生の上でパセリは踊るように生きていきたい。 人生を楽しむためにブログを書いています。
こちらの記事もおすすめ